スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
国王の日課
おっさん国の朝は早い。


なぜなら・・・



国王の趣味が早起きだからだ。


国王が起きると、大奥総取締役のカータンが起こされる。


「カーターン、朝だよー」

「ん?ん~~~~zzzz」

「もう、カータンはー。また夜更かしして遊んでた?」

「ん?ん~~~~~zzz」

「カータン、夜更かしばっかりしてるから・・・・」

「クマ出来てるよ(イヒヒ)」

「えーーーーー!!!」



急いで飛び起きるカータン。

カータンを起こすにはこの方法が最適だ。



きっと、昨夜も謎のダンサーじゅんぽーの踊りをみてニヤケていたに違いない。


「うそだよー。カータン起きないから脅かしただけ。」

「それよりさ、お腹減った」

「ハイハイ、お食事係のhanachan-234と
 牛乳屋のぽこに言ってきますね。」


国王は朝ごはんの時必ず牛乳を飲む。


だから、牛乳屋のぽこは毎朝牛のところへ乳搾りに行かねばならないのだ。


「あーもう、毎朝毎朝面倒くせーなー。」


そうつぶやきながら起きるぽこ。


「なんで朝から牛乳なんだよ。牛乳は風呂上りって決まってんだろー。」





ツンツン・・・


「なんだよ」


ツンツン・・・


「ん?」


振り返るぽこ。




そこには国王が・・・



「ゴルア!ぽこ!なんか文句言ったか?」


「い・・・言ってません(涙目)」




「文句言ってたら珍子もぎるぞ。ゴルア」




「こ、国王・・・それだけはご勘弁をーー!!」


「あん?じゃー文句言わずに絞って来いやー。」

「は、はっーーーーーい。」


走り去るぽこ。




でも、ぽこはこうやって国王に怒鳴られるのが実は楽しみだった。




なぜなら牛乳屋のぽこはドMだったから・・・

                                  続く
スポンサーサイト
【2008/01/18 20:41】 | おっさん王国 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。