スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
おっさん国物語 第2話
「ふぅーーー。お腹いっぱい♪」


国王の朝食も終わり、王国の1日が始まる。


只今、午前6時。


どんだけーーー?



そうだ、国王の朝は早い。

そして、国王の趣味は規則正しい生活。


「サブロー、サブローー!!」

「はい、国王。もう準備は出来てますよ」


保健係のサブローと一緒に毎朝の健康チェックもかかさない。

「さ、まずは体重計に乗って!」


・・・・・・・・


「さ、国王早く!!」

「だって~~、昨日も飲み過ぎたんだもんww」

「もう!!そんなのいつものことでしょ!さ、早く」

「は~~~~~いww」

しぶしぶ体重計に乗る国王。

「ギャーーーーー!!!!」


「国王!!なんということですか!!」

「前の日よりも2kgも増えてるじゃありませんか!」




あっひゃ~~~ん。


サブロー怖いーー(涙目の国王)




執事のごうに体育係のなおすけを呼びに行かせる。





サブローはなおすけを呼んで来るように言ったはずなのに

執事のごうはなぜか他のみんなも起こし、

お城の中庭に集合させる。




チョビ姫とご家老のクロなどは

「もう~~~眠い~~」

「なんでこんな、早くから起こされるんだよーー」


とかなり怒っている。



そんなことはお構いなしに、


「なおすけ、国王がまた飲みすぎ食べすぎでメタボってるから運動させるように」

と、勝手に命令するごう。

「えーーーー国王がメタボってんなら国王だけやればいいじゃん」

と、またまた怒っている姫。


「ダーメーデースー」


「イーヤーダー」


「ダーメーデースー」


「イーヤーダー」



ごうと姫が言い争いを始めたので、姫のお世話係のまさこに仲裁を任せ

なおすけがみんなに走るように命じる。



「なんで・・・?なんで国王なのに命令されてるんだ??」



そう思いつつもなおすけの言うがままに素直に走る国王。

そんな国王に続いて(ダラダラ)走る王国の人々。








最後尾から最もダラダラ走っていたご家老のクロを


「ちょっと!ちょっと!」


と草陰から呼ぶ一人の人物が・・・



                              続く
スポンサーサイト
【2008/01/20 17:43】 | おっさん王国 | コメント(7) | page top↑
<<息切れ | ホーム | メンバー決定!>>
コメント
早起き、きーらーいー!!
走るの、やーーーだーーー!!

www
【2008/01/20 18:54】 URL | ダダッコ姫 #-[ 編集] | page top↑
>ダダッコ姫
もー姫ったらわがままなんだから~。
ダダッコだから仕方ないわね。
【2008/01/20 20:01】 URL | ひな王 #-[ 編集] | page top↑
んもぅ!!!

姫に顔蹴られたんですけど(○`ε´○)プンプン!!www

顔はオンナの命なんですけどwww
【2008/01/20 20:41】 URL | まさこ #-[ 編集] | page top↑
>まさこ
あ、それはもう諦めて。
姫の子守役の宿命だからさ(笑)
【2008/01/21 07:18】 URL | ひな王 #-[ 編集] | page top↑
サブローは厳しいのであります。
ウホホホ。
【2008/01/21 09:05】 URL | サブロー #-[ 編集] | page top↑
>サブロー
優しくしてね♪
【2008/01/21 20:48】 URL | ひな王 #-[ 編集] | page top↑
うひゃひゃ♪
あたし、何気に権力あるなーー。ww
あ、権力でなく、拳力か?

みんな、走れーーーぃ!!!
【2008/01/21 23:06】 URL | なおすけ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。